大阪・梅田にあるエステサロン[BELEGA大阪本店] ブライダルエステ、フェイシャル、痩身
RSS

紫外線が与える〝肌〟への影響

カテゴリ : 美容小ネタ
こんにちは♪

本日の大阪市内、ちょい曇り。


この季節になるとやはりお伝えしたいことは紫外線の恐ろしさ・・・


先日もお客様との会話の中で


『この前、バーベキューしたんですよね~♪


ちょっと日焼けしちゃったかも。。。


でも、曇りだったからまだマシか~^_^;』

いいな、バーベキュー❤



ストーーーーーーーーップ!!!


紫外線はね、お天気関係なく、常に常に降り注いでいるんです。


もちろん年がら年中・・・


ついつい天気が良いから紫外線対策しないと・・・


って思いがちなんですが、天気が良い時はもちろん、


それ以外でも大切な大切なお肌、お身体を守る為には防御は必要です。


お天気の日の紫外線が100%としたら


曇りの日は約65%、雨の日は約20%と言われています。


そして特に怖いのが雨上がりの晴れ。


雨によって空気中の汚れが一掃されるので、外気中はクリアな状態になります。


そんな中紫外線が降り注ぎますので、そりゃ、まんま受けてしまいますよね・・・


もちろん、曇りの日も紫外線はじんわりじんわりやってきます。


曇りも積もればシミとなる!!


恐ろしぃ~(>_<)



そして、紫外線を浴びるとお肌にとって大切なハリや弾力を保っている


コラーゲンやエラスチンが破壊され、肌トラブルの原因になります。


また、皮膚細胞を遺伝子レベルで傷付けてしまうので皮膚自体の免疫力も低下してしまいます。。。


もちろん!!


シミやシワの原因にも。


肌老化の最大の原因は紫外線によるもの。


紫外線はわずか数分間浴びていても肌はダメージを受けます。


それを、長年→→→受け続けているわけですから肌の新陳代謝、ターンオーバーも乱れてしまいます。


ターンオーバーの乱れによって肌内はこんなことに・・・(T_T)



GWに入り、外出することが多くなると思います。


しっかり防御に防御を重ねてトラブル知らずな美肌作り、


共に頑張りましょう!!




2016-04-27 10:00:00