大阪・梅田にあるエステサロン[BELEGA大阪本店] ブライダルエステ、フェイシャル、痩身
RSS

紫外線が与える〝眼〟への影響

カテゴリ : 美容小ネタ
こんにちは♪

本日の大阪は快晴


大阪本店IMビル前からの今日の空~



ん~!!


紫外線バッチリ



肌老化のほぼ9割が紫外線が原因ですが


これからの季節、更に紫外線対策をしなくてはいけない季節です。


あ、でも、年がら年中紫外線は降り注いでいるので


もちろん冬でも紫外線対策は必要になりますのでご注意くださいm(_ _)m


最近わたくし、UVカット眼鏡を購入しまして


眼からの紫外線対策。



メイクをする前は下地としてUVクリームは当たり前の様ですが


中でも大切なのが


は入ってくる光を感知して、脳に伝える大切な働きをしていますが


他の臓器と違って唯一外部にさらされているので


直接的なダメージを受けやすい部分なんです。


溜まりに溜まったダメージは眼の病気を引き起こし


そしての老化を促進させます。


肌は日焼けすれば黒くなりますが


はそれが目に見えて分かるわけではありません。


それが怖いんですよね…


日焼けで肌が炎症を起こすのと同様


が日焼けすると様々なトラブルが起きます。


◆異物感がある

◆涙が止まらない

◆目が開けられない

◆目が乾燥する


などなど。


強い紫外線を浴びた角膜が炎症を起こすことで出てくる症状です。


紫外線を浴びてから数時間後に発症して、
数日程度で治まりますが

怖いのが
長期にわたって水晶体に紫外線が蓄積されると

水晶体が老化し、白内障の原因にもなります。


が日焼けをすると肌も日焼けをする事はご存知でしょうか??


これは角膜が紫外線を吸収すると、脳に「紫外線入ってきた!メラニン色素を作れ~!」


という指令を出して皮膚が黒くなるからなんです。


なので、どれだけお肌のUVケアをしていても


眼が放置状態だとその効果は半減してしまうのです…


なので、外に出る時は常にサングラスをして眼を守る。


事が大切になりますが


何故か関西人。。。


サングラスをしてると『いちびってる』


と思われがち(^_^;)


でもね、


いちびってると思われようが、自分の身を守るのは


自分自身しかいないんです。


誰も守ってくれないんです。


でも、なんだか抵抗ある…


プライベートな時ならいいけど通勤の時はちょっと抵抗ある…


って方は、是非是非clearなレンズのUVカットの眼鏡がオススメですよ♪


ちなみに…


私サングラスかけたらターミネーター言われましたので


clearで…(# ゚Д゚)



お肌も眼ももちろんですが


これからはミュールを履くことも増えてきます。


ちょっと出てる所から紫外線は入ってきますので


しっかりUV対策で美肌を維持し続けましょう♪♪




2016-04-20 10:00:00