大阪・梅田にあるエステサロン[BELEGA大阪本店] ブライダルエステ、フェイシャル、痩身
RSS

基礎代謝量のハテナ。

カテゴリ : 美容小ネタ
基礎代謝とは、私たち人が生きていく上で最低限に必要なエネルギーです。

一日に必要な基礎代謝量を上回るカロリーより多く食べればもちろん体重は増えるし


少なければ体重は減る。


基礎代謝は加齢とともに減少していきますので、


昔と食べる量、変わってないのに・・・


昔はなんぼ食べても太らんかったのに・・・


は、これですね。


成長ホルモンは14才がピーク。


ということは、年々悲しいかな加齢と共に


基礎代謝量も少なくなってきている、、、




例えば・・・


基礎代謝量1200kcalの人が1500kcal分の食事をしたとします。


自分自身の基礎代謝キャパを超えてしまうと体重が増えてしまうわけですから


(1500-1200)の300kcal分、頑張って頑張って運動しなければいけません。


運動により燃焼する事が出来たのであれば問題ないのですが


100kcal分しか燃焼出来なかった場合、
残りの200kcal分が蓄えられる。

そしてそれが7200kcalに到達した時点で1kg増↑↑↑


となるわけです。


そこで!!


一日に必要な摂取カロリー量とは。。。


簡単な計算方法。

◎女性の場合
665+ 9.6×体重(kg)+1.7×身長[cm]-7.0×年齢
 
◎男性の場合
66+13.7×体重(kg)+5.0×身長[cm]-6.8×年齢


女性、35才、50kg。

665+(9.6×50)+(1.7×155)-(7.0×35)=1163.5


なんですって。

紙とペン、電卓をご用意ください。

そして、ご自身の必要カロリー数を算出してください(^^♪


一日の摂取カロリーの平均は、


女性
12歳~14歳・・・1340Kcal
15歳~17歳・・・1300Kcal
18歳~29歳・・・1210Kcal
30歳~49歳・・・1170Kcal
50歳~69歳・・・1110Kcal

 
男性
12歳~14歳・・・1480Kcal
15歳~17歳・・・1610Kcal
18歳~29歳・・・1550Kcal
30歳~49歳・・・1500Kcal


もちろこのカロリー数、自分自身の基礎代謝や摂取カロリーを目安に


食事をすれば良いのですが、


じゃあ、痩せたいから摂取カロリーを減らす、、、


減らす、、、


減らす、、、


ばかりしていると体温が下がる=基礎代謝も下がる。


特に女性の場合、生理不順になったりとカラダに影響を及ぼしてしまいます。


基礎代謝は、生命維持に最低限必要なカロリー量なんです。




なので、とにかくとにかく基礎代謝を上げる!


が一番の近道。

昔はなんぼ食べても太らんかったのになぁ・・・


は、これですね|゚Д゚)))



どうすりゃいいのか・・・??


運動すりゃいいんです。


そんなん分かってます!


出来ないから困ってるんです!!


でもね、昔、戦後間もない時って

女性でも大体平均1800kcalもの
摂取をしていたんですって。

それでも餓死する人が多かったそうです。


そんなにも食べてるのになんで??


その分動いていたから。


畑仕事したり、車や自転車なんてもちろん無かったから


毎日毎日歩いて歩いての生活。


今は?


痩せたいけど食べたい。


カロリーは摂りたくない。


でも痩せたい。


からと、カロリーゼロの物を食べてみたり・・・


全ては人口甘味料です。


カラダに良い物は一切入っておりません。


恐ろしい・・・


だから、そんな為にエステがあるんです。


私たちが居るんです。


是非、気軽にお体ご相談くださいませ♪♪

2016-02-10 10:00:00