大阪・梅田にあるエステサロン[BELEGA大阪本店] ブライダルエステ、フェイシャル、痩身
RSS

土用の丑の日。うなぎ??

カテゴリ : 美容小ネタ
こんにちは♪

先日は土用の丑の日。

なんで土用の丑の日にウナギ食べんの??



とずーっと思いながら今に至るわけですが…

栄養満点だから、夏バテ防止に…

かな??

「うの付く日」に「うのつく食べもの」を食べると病気にならない

と言う迷信から始まったとか…

でも、うなぎには沢山の栄養が含まれている様です。



まずは、

ビタミンA

うなぎにはビタミンAがが豊富に含まれており

うなぎ1匹で成人が1日に必要なビタミンAを充分に満たしてくれるそうです。

肌の健康を維持したり目の働きを良くする、のどや鼻などの粘膜に働いて

細菌から体を守ったりなどの重要な役割を持っています。


ビタミンAが不足すると、皮膚や粘膜の乾燥

角質化などが生じ、
細菌やウイルスに対する抵抗力が弱まってしまいます。


ビタミンB

ビタミンB1

糖質からエネルギーの産生と、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きや

疲労回復に効果があります。

ビタミンB1が不足すると食欲がなくなったり、疲れやすい、だるいなど夏バテのような症状になります。

ビタミンB2

皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きをし、糖質や脂質

たんぱく質を体内でエネルギーにするなどの代謝を支えるのに重要な働きをしています。


髪、爪、皮膚などを健康に保ち、美容にも効果があると言われています。

ビタミンB2が不足すると口内炎が出来たり、皮膚や粘膜に炎症が起こります。


ビタミンD

血液中のカルシウム濃度を保ち、丈夫な骨や歯を維持する働きがあります。

ビタミンDが不足すると小腸からのカルシウムの吸収が不十分になり

骨粗しょう症や骨軟化症を引き起こしてしまいます。


ビタミンE

抗酸化作用により、脂質の老化を防止する働きがあると言われています。

アンチエイジングにも最高

ビタミンEが不足すると細胞膜の脂質が酸化されて損傷し感覚障害や神経症状がみられることがあります。


カルシウム

骨や歯を丈夫にする働きのあるカルシウム。

99%は骨と歯に、残りの1%が血液などの体液や筋肉などの組織にあり

この1%のカルシウムが出血を止めたり、神経の働きや筋肉運動、

生命の維持や活動に重要な役割をしています。

カルシウムが不足すると、高齢になって骨がもろくなって骨粗しょう症になる可能性があります。


DHA

神経細胞の発育を活性化することで頭が良くなる栄養素が豊富に含まれています。

血管壁の細胞膜を柔らかくする働きがあるため血流を改善したり

中性脂肪を減らして善玉コレステロールを増やす働きもありますので、

動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞、高血圧、高脂血症などの生活習慣病を予防効果があります。


EPA

血液がドロドロになるのを防く効果や、ダイエットや美容効果もありますので

私たち女性にとって嬉しい成分です。


DHAやEPAが不足すると血液がドロドロになり、血栓ができやすくなったり肌荒れがしやすくなります。

栄養満点、美容効果満点なうなぎ♪で夏バテ防止、

美肌を手に入れて
素敵で楽しい夏を過ごしましょう(^^)/
2015-07-29 10:00:00