大阪・梅田にあるエステサロン[BELEGA大阪本店] ブライダルエステ、フェイシャル、痩身
RSS

ファスティングに厳禁。NGフード!!

カテゴリ : 美容小ネタ
毎日暑い日が続きますが、皆様紫外線対策は大丈夫でしょうか…

先日から継続してますファスティング特集。


ファスティング中だから特に!


ですが、常日頃から気を付けておきたいのが


NGフードと言われる食品たち。。。


その中でも代表的なのが、


皆様ご存じ“トランス脂肪酸”


よく耳にする言葉です。


そもそもトランス脂肪酸って…??

トランス脂肪酸は、悪玉コレステロールを増加させ

善玉コレステロールを減少させる働きがあるといわれています。


トランス脂肪酸には、牛肉や乳製品などに微量に含まれる天然由来のものと


人工的に生成されるものがあり、

液体の「植物油」に水素を添加して硬化させて

固体の「油脂」を製造する工程で生成されます。


そしてこれを原料とするのがマーガリンやショートニング。


またはショートニングを使用して作るパンやケーキ、スナック菓子、

揚げ物などに多く含まれています。

マーガリン=プラスチック油…


なんて、恐ろしい言葉が使われている位です(+_+)


トランス脂肪酸は自然界にはない人工的に作られたもの

これが体に取り込まれていくと→→→


60兆個ある細胞膜の部品になっていった時に、

確実に細胞膜の機能は低下していくのだそうですよ(+_+)


大量に摂取することで動脈硬化などによる心臓疾患のリスクを高めたり...

肥満を発生させやすい、アレルギー体質も増加させます。


そしてマーガリンやショートニングは、先にもお伝えしましたパンやケーキ、


スナック菓子、揚げ物にふんだんに含まれています。




例えば、家で作ったクッキーがサクサク・カリカリしているのは

その日か翌日までじゃないでしょうか?


ですが、市販されているクッキーはいつまで経ってもサクサク・カリカリ。


これがクッキーという物。


と思ってしまいがちですが、

実は、ショートニングによって
サクサク・カリカリがいつまでも続いています。

ショートニングはラードの代用品として開発された人工脂…


ファーストフード店でもフライ用として使用されています。


食品には全て何が含まれているのか、ラベルに記載されていますので、


自分の目でしっかりと確かめて、害の無い物選びが大切ですね。


ファスティングによって腸の汚れた細胞を元に戻す!


しっかりと体の中をリセットしたのに、


恐ろしい食品を口にしていては本も子もないですもんね。


自分の体は自分で守るしかございません!
2015-05-20 10:00:00