大阪・梅田にあるエステサロン[BELEGA大阪本店] ブライダルエステ、フェイシャル、痩身
RSS

恐ろしや糖化・・・

カテゴリ : 美容小ネタ
最近、糖化… 糖化…

という言葉をよく耳にしますが

お肌が老化する5つの原因として


四角01加齢

四角01老化

四角01酸化

四角01乾燥
四角01糖化

と言われています。


お肌が糖化してしまうとどうなるか。。。


食事で摂取した糖分とたんぱく質が結びつき、劣化したたんぱく質に変性する


糖化反応が起こります。


そして糖化が進む事による肌症状として


四角01キメが粗くなる

四角01シワ
四角01くすみ
四角01カサつき
四角01ゴワつき

などに繋がります。



するとお肌のターンオーバー周期も延びるので


肌が生まれ変わる代謝機能が低下する原因にもなります。


その他、真皮のコラーゲン繊維の弾力も失われ、お肌のたるみも起こります。


ただ、糖質はカラダに最も必要な三大栄養素


四角01糖質

四角01たんぱく質

四角01脂質


として欠かせない物でもあるんです。

体が機能するのも考えたり記憶したりできるのも、糖質がなければ成立しないのです。


糖質は悪ではなく、とても体に必要なものなんです


摂りすぎてしまうと体に様々な病気をもたらし、悪に変身してしまうのです小悪魔ピース


糖を摂り過ぎて体内で余ってしまうと

エネルギーとして使いきれず行き場がなくなり


体温の熱によってたんぱく質にくっつきます。


そして最終糖化生成物、AGEs(エイジズ)という恐ろしい物質に変化しますしあわせ1


これが非常に恐ろしいんですよねMM


例えば食パントースト


焼くと表面が焦げて硬くなりますが


熱によって食パンに含まれている糖とタンパク質が結合して起こった現象なんです。



そしてもっと恐ろしいのは


お肌の7割を占めているコラーゲンもタンパク質ですが


さらに糖は、コラーゲンとくっつきやすい性質をもっているんです小悪魔ピース


なので


お肌で糖化が起きてしまうとたんぱく質であるコラーゲンにも
糖がくっつく・・・

↓

コラーゲンが糖化すると機能が衰え、水分もなくなり固くなる

↓


更に透明なコラーゲンは褐色に変色してしまう

↓


糖化された黄ばんだコラーゲンが溜まっていくと
肌の色がくすんで見える

そしてそして


コラーゲンはエラスチンがなければ弾力やハリを保つ事が出来ません。


エラスチンもたんぱく質なので糖はエラスチンともくっついて
糖化させてしまうのです小悪魔ピース

するとエラスチンとしての機能も低下


なんなんでしょう


この連鎖小悪魔ピース小悪魔ピース小悪魔ピース


とにかくカラダや肌を糖化させないこと!!


と言っても、食べようと思うと焼いているものが多く


焼くなどの加熱だけではなく、電子レンジの加熱も注意が必要なんです注


糖化してしまうから焼いた物は食べない…


あれはダメやからやめておこう…


そんな苦しいこと
ではなく

糖化を防ぐ素敵な物が出たんです電球電球電球


それは・・・


次回へ続くドキッ
2017-07-12 10:00:00